クリマテックトップページへ メールでカタログ請求 一番上に該当商品の価格を表示します about Climatec

植生指標(NDVI)カメラ
Yubaflex
C-Yubaflex

PDFカタログ

概 要

Yubaflexは、一般コンパクトデジカメで近赤外の3バンド同時撮影をできるようにした改良カメラです。付属ソフトで輝度ベースのフォールスカラーと植生指標(NDVI)画像をどなたでも簡単に生成いただけます。



近赤外感度:780〜1000nm
分光計測実施者:長崎大学大学院 工学研究科 森山研究室

※本グラフは実感度強度ではなく「最大値を1とした相対応答」を示しており、付属専用ソフトウェアの処理結果となります。

ドローン搭載例

空撮の例

zoom
ドローンで上空150mから撮影した場合
  左:写真1枚で撮れる画角(範囲) / 右:拡大図(解像度5.5p相当)
(ちなみに上空30mから撮影した場合:写真1枚で撮れる範囲30×40m / 解像度(1ピクセル)1p相当)


仕 様

型式 C-Yubaflex
本体 画素数 3000×4000ピクセル、1,210万画素
明るさ・ピント設定 フルオート
装備 GPS
緯経度と標高を記録し、写真と移動経路を地図上に展開できます。
ズーム 24〜120mmの光学5倍ズーム
保存ファイル 16bitRAWデータ保存
(他に8bitJPEGデータにも保存できますが、添付ソフトでは16bitRAWデータにのみ対応。)
波長帯域 緑:約520〜600nm
赤:約600〜780nm
近赤外:約780〜1000nm
※本波長帯域を得るには、付属ソフトで処理が必要です。
大きさ/重さ 幅9.9×高さ6×奥行2.7cm/189g
メニュー 日本語
処理ソフト 専用画像処理ソフト付き
価格 27万円(税別)
オプション インターバル機能 1度シャッターボタンを押すと、以降設定したお好みの時間間隔(秒単位)で自動連続撮影を続けます。
Yubaflexのシャッターを押す機構がないドローンから、空撮をおこなう際などにお勧めです。
制限事項 ・カメラ自体が撮影からデータ書込みまで約4秒要する為、撮影間隔は約5秒以上からの設定を推奨します。
・カメラ自体が200枚以上連続撮影することを想定していない設計の為、基本200枚以下での連続撮影となる。
・連続撮影中は常にカメラの電源を入れたままの状態である為、バッテリーが続く時間内での使用に限る。
価格 3万円(税別)
付属ソフト
劣化のない鮮鋭なデータで保存し、付属ソフトで輝度画像とNDVIを生成。
32bit 浮動小数と8bit 符号無し整数 Tiffデータに出力(GPS、ISO、F値、シャッタースピード等の撮影時情報付き)
16bitRAWデータにのみ対応。
レンズから生じる歪みを除去しつつ、撮り溜めた大量写真をワンクリックで一括処理・出力できます
協力 <カメラ分光計測・ソフトアルゴリズム提供・開発協力>
長崎大学大学院 工学研究科 森山研究室

<開発協力>
広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー

<開発>
BIZWORKS株式会社

このシステムに関する問い合わせ、カタログ請求はクリマテックへ

クリマテック株式会社
東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル 6F
TEL:03-3988-6616 FAX:03-3988-6613
E-mail こちらから
http://www.weather.co.jp/

to Climatec Home page